環境保護封筒 エコ封筒 エコロジー封筒

   

“地球にやさしい紙”から“地球環境を回復させる紙”へ

森を育てる封筒(間伐材封筒)のご案内

NPOレインボーにて大好評発売中!!

このたび、森林、木材関係諸団体、関係企業が協力して間伐材を使った封筒(間伐材10%以上、古紙80%以上) ができました。

間伐材とはいわゆる「間引き」をした材のことで、荒廃した日本の森林衰退した林業を再生させるためにも、また海外の森林破壊速度を落とすためにも、木材資源として選択利用されることが急がれている状況であるにもかかわらず、これまで若干のコスト高と周知不足で利用されずにあった資源です。

この封筒は、間伐材を古紙の補強材として紙に利用し、製品として差別化を試みたという点において初めての例であり、またこれまでの環境への負荷を低減する再生紙というコンセプトを更に一歩進め、環境を回復させる機能も持つというコンセプトを持つ初めての封筒とも言うことができます。さらに全国森林組合連合会の間伐材使用認定マークが入った初めての紙製品でもあります。(農林水産省木材利用拡大行動計画にても推奨)

また封筒の汎用性から、多くの消費者に間伐材を選択利用することの大切さを知らせる宣伝効果が高いと思われ、建材、家具など、多方面への間伐材利用推進と森林育成につながることが期待されます。

森を育てる間伐材封筒

今回、この封筒を関係業者の努力により、これまでの封筒と同等の価格で販売することとなりました。

この封筒は、環境保全、回復をつとめる事業者、または個人が使用するのには特にふさわしい製品として、おすすめいたします。

間伐材封筒は日本の森林を育て、海外の森林破壊速度を落とすことにつながりますが、古紙も利用する以上、現在流通している紙よりは環境負荷が低いということで、基本的には紙の消費量が減ることこそがもっとも環境保全につながります。

間伐材を使うことの大切な理由など、以下に詳細を記しましたので、間伐材の普及に向けて、ぜひご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  



森を育てる封筒の仕様に関してはこちらをクリックして下さい。

たくさんのメディアに取り上げていただきました。
(NHK、毎日新聞、読売
新聞、日経新聞、教育新聞、岐阜新聞、雑貨流通新聞、エフエムTOKYO、消費者新聞、クレヨンハウス、朝日小学生新聞)

関口詩織ちゃん(小学校5年生)からの応援メール
 ↑朝日小学生新聞に取り上げられました!


ご注文は

特定非営利活動法人レインボー (担当 岡本)
TEL:080-3512-1482

お問い合わせはできるだけメールでお願いいたします。
 ご一報いただければ価格表、入稿方法等詳細をお送りいたします。


(普段お使いでないメールが立ち上がった場合、送信トレイにメールが残ったまま送信されていない場合がありますのでご注意下さい)

NPOレインボーから、送料無料サービス、デザインデータ制作無料サービス(複雑なデザインに関しては別途承ります)にてお届けしています。


※社名、住所、メッセージ等の記載、デザイン等ご要望に応じます。

メッセージ例
※規格品サイズは角2、長3ですが、別サイズも可能です。
※紙の厚さはすべて85g/m2となります。
※間伐材封筒はクラフト色のみとなります。


間伐材封筒をおすすめするのは理由があります。
日本の森林は使われずに荒廃している
日本の林業は崩壊ぎりぎりの状況
日本の紙の原料となる木材チップの輸入量は世界貿易全体の70%
急速に破壊されるオーストラリアの森林と高まる抗議活動
古紙の原料までたどると紙の原料のほとんどが輸入材
封筒に使用されている間伐材について

今 使った紙は タスマニアの血が流されていたかもしれない
日本の木材と紙消費が原因で起きている海外の森林破壊

 

環境イベント エコロジーシアター

 
間伐前

 
林内作業

間伐材封筒

間伐後
間伐材封筒

工場に集積された間伐材と
積み上げられたチップ
間伐材封筒

間伐材封筒



 

(C)Copyright .NPO RAINBOW All rights reserved.