2009年8月12.13日 那須高原にて開催いたしました

環境イベント エコロジーシアターから
音 楽 と お 話 を 聞 き な が ら 草 原 に 寝 転 が っ て 流 れ 星 を 見 よ う !



■2004年8月12.13日 in 望月高原(長野県)
















銀河鉄道に乗って…

2004年8月12.13日は今年最大の流星ショー、ペルセウス座流星群がやってきた日。今年は月が細く、星を見るには絶好の条件でした。

地平線から横たわる天の川。そら高く翔るきらびやかな流星群。最新の天文学に基づく星と生命の物語。そして天界に響き渡っているかのようなやさしい歌声と心温まる音楽。

宇宙(そら)と地球(だいち)、と私たち生命との深い深い関わりを実感できる、かけがえのない星空イベントとなりました。


※次回開催は未定ですが、こちらにご連絡いただけましたら今後のエコロジーシアター上演案内をメールでお知らせいたします。



 


内容

・岡さやか 星のうたライブ (友情出演:長田令)
・銀河鉄道のイメージに乗っての星めぐり (ナレーション: 松田和義)
・明け方までBGMを流し続けての流星鑑賞

 Ambient music、Relaxation music、Healing music、Screen music 他



※ペルセウス座流星群について



























この企画は地元のコミュニティハウス「ラナの家」の協力によりつくられています。



「ラナの家」 長野県北佐久郡望月町協和惠の平387 

http://lananoie.com/



岡さやかプロフィール

5 歳からピアノを習い始める。大学卒業後、数多くのライブハウス、イベントで自作曲の弾き語りを精力的に展開。最近は各方面で活躍中のミュージシャンたち と大自然と心をみつめる古今東西音の旅をしながら自分のオトを模索し続け、イベントのコーディネイトなども始めている。テレビ東京、FM多摩放送、アースデイ東京2004他多数出演。
http://ikebukuro.cool.ne.jp/sayakaok


主催
「ペルセウス座流星群と星のうた」実行委員会
E-mail


共催
ラナの家 NPOレインボー  松田ホームサービス
協力 東山 高志  岡野 里香   長田 祐太  大森 慶子  他


 (このホームページの背景は実際の会場の写真をもとにつくられています)
以下はモノクロのフライヤーです。クリックすると自動でダウンロードします。
flyer.p1.pdf
flyer.p2.pdf
flyer.p3.4.pdf



夜明けの風景

標高1200m。日中は放し飼いにされた乳牛たちがのんびりと草を食んでいます。
流れ星のショーが終わり、夜明けが近付いてくると目の前にうっすらとアルプスや浅間山、美ヶ原の大パノラマが広がってきます。夜明けの眺望もまさに感動の世界です。星と入れ代わりに今度は森の中のたくさんの小鳥たちが望月高原の夜明けを彩りました。

 

「ペルセウス座流星群と星のうた」にご参加、どうもありがとうございました。

あの星空はほんとうにすばらしかった〜。夜空いっぱいにちりばめられた☆星。地平線から空を横切って大きくわたる天の川。そこにオレンジ色の流星が長く尾を引いて流れる。あんな光景はめったに見られるものではありませんね。

宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のお話に沿って、最新の天文学の情報を取りいれながらの銀河の話。私達の地球を宇宙から改めて見て、「宇宙船地球号」を実感。〜私達は星の子なんだ〜 そして岡さやかさんの弾き語りの歌声が美しくさわやかに響く・・・ 星に因んだ歌が多く、ここで聞くにはぴったりでした。ギター演奏も彩りを添えて。

会場の高原牧場は、猛暑の都会からは全く想像できない冷気につつまれ、皆さん冬のコートを着た上に毛布をかぶってシートに寝転がっての星空鑑賞。それでも寒いほどでした。朝までその場で過ごした方々は、山の夜が明け、草原に朝日が差込む神々しい一瞬を体験されたとか。

全てが感動的でした。企画・制作・準備・参加をしてくださったスタッフの皆さん、どうもありがとうございました!!


長田紀子
 「ラナの家」



 

■これまでの参加者のコメントから

あの星空はほんとうにすばらしかった〜。夜空いっぱいにちりばめられた☆星。
地平線から空を横切って大きくわたる天の川。そこにオレンジ色の流星が長く尾 を引いて流れる。あんな光景はめったに見られるものではありませんね。
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のお話に沿って、最新の天文学の情報を取りいれながらの銀河の話。私達の地球を宇宙から改めて見て、「宇宙船地球号」を実感。全てが感動的でした。

先日は、ホンットにありがとうございました。
荻窪育ちのわたしはカルチャ〜ショック受けてしまいました。マジで。
たくさんの人にメールして、自慢して(^^;;、でもってうらやましがられました♪
ほんとに、とってもすばらしい企画だったと思います。
最近、曼陀羅の世界にとても惹かれるものを感じているっていうのもあって、そんな ただ中にあの空を見れて、なんか、なんというのか、なんと言えばいいのか…
ものすごく大きなものを感じることができた夜でした。

なかなか、体験できない、貴重な体験でした。
母も大変よろこんでいました。
普段意識することのない星空や、宮沢賢治の世界を身近に感じることができました。
また、自分の世界が広がったようでした。

なんか・・
一生分の「流れ星」をあの2日間で見てしまった感じです。ホント感動的でした。
こちらに戻ってきて、仕事が始まり、いつもの毎日を過ごしていると、「あれは、夢??」とか思ってしまいます。

つい先日のことですが幻を見ていたような気持ちになります。とても貴重な体験を出来ましたこと、きっと忘れることはないでしょう。

それにしても、本当に素晴らしい企画で、誰に話しても「いいですねぇ、私もぜひ行ってみたいです」という反応ばかりでした。

先日は素敵なイベントを本当にありがとうございました。。ほんと、、自然と光と音楽が融合した、すばらしいひとときでした!! 感動しました。。。

驚き半分、感動半分。
そしてあんなに見事に星空が見えるなんて。
寒さも吹っ飛ぶ美しさでした。

いやあ、最高でしたよ。
夜は、夜露に濡れたりして寒かったけど、満点の夜空と、朗読、そして、音楽。
流星もぱっちり見えました。
そして、夜中に飲んだ、紅茶もおいしかった。
是非来年もという声が多かったですよ。

流星群をみるイベントは初めてで、感動の連続でした。
朗読も音楽もすばらしく、流星群観賞にぴったりでした。
夜空をずっと見上げていると、そのうち天地が逆のような錯覚に陥って、自分が夜空を飛んでいるような、落ちそうな感覚になるのが不思議でした。大自然に呑み込まれるような気分を初めて味わいました。
大げさなことを言うようですが、わたしの人生の中でも大きな出来事でした。来年も是非参加したいです。

実に、金メダル以上にさわやかな結果を残すイベントでした。参加させてもらい、感謝の言葉しかありません。